#災害と障害
誰も取り残さない防災 ~首都直下地震が起きたら~

今後30年の間に70%以上の確率で発生するとされる大災害・首都直下地震。内閣府がまとめた「首都直下地震・被害想定と対策」では、最大震度6以上の強い揺れが起こり、電気・ガス・水道のようなライフラインがすべて停止するという想定がなされています。

“災害時に障害のある人はどのような困難に陥りやすいのか?”本人や家族、支援者のみなさんの声を募集しました。そして、避難についての不安や、避難するための備え、避難所で過去に困った経験などをお寄せいただきました。

(※2019年12月3日・4日放送)

投稿を読込中...

読込エラー 投稿を読み込めませんでした

{{ item.profile }}

{{ item.title }}

{{ item.children.length }}件のコメントあり

{{ item.published_on }}

あなたの投稿を
募集しています